将来の世代に、よりよい社会をつなぐために。
メディクルードが行っていること

私たちメディクルードでは、
「医療を通じて社会の役に立つこと」
を目的に、海外での学校建設・医療施設建設活動、乳がん検査などの啓蒙活動にも参画しています。
美容医療業界のリーディング・クリニックとして、「医療の未来と人々のQOL向上」の実現を目指し、 挑戦し続けることが聖心グループの果たすべき責務であると考え、持続可能な社会の発展に貢献していきます。

01カンボジアの子供たちから、元気をもらおう大作戦!

NPO共生フォーラム活動に参画

NPO団体「共生フォーラム」のカンボジア支援プロジェクトに参画。
はじめは「レンガ1個」の寄付から始まりました。
いまでは活動の範囲が広がり様々な活動を行っていますが、その全ての軸になるキーワードがあります。
それは「子どもたちのために」。
カンボジアの子どもたちが元気に、健やかに育ち、やがて手に職をつけて自立した生活を営めるよう物心両面でのサポートを行っています。

  • 診療所開設&運営支援

    いつでも必要な治療が受けられるように

    子どもたちが元気に健やかに成長できるよう内科・外科・歯科などの治療を行う診療所を開設し運営支援しています。

  • 小中学校建設&運営支援

    学ぶことの大切さと楽しさを届けたい

    学ぶ楽しさを知り、情操教育やコミュニケーションの場にもなればよいと思っています。

  • 技術教育プロジェクト

    自立・就労支援のための職業訓練校

    中学校卒業後に、コンピューター・縫製・料理・理美容・農業の各種技能を身につけられる職業訓練校です。

  • 「共生の家」建設

    子どもたちが、健やかに穏やかに成長できるように

    親の病気や事故、虐待や育児放棄、不適切な養育などから子どもを一時的に避難させる児童養護施設を建設中です。

  • 学用品の寄付

    子どもたちの、頭と心を育てるために

    小中学校の授業で使用する教材や子どもの体育着・文房具などの学用品を皆さまから寄せられたご寄付で賄っています。

  • 学校保健センター設置

    元気で学業に励んでほしいから

    元気に学業に励んでほしいとの思いから学校保健センターを設置。
    学生および近隣の子どもたちの健康管理を行います。

  • 交流事業

    家族のように支えあえる関係を創りたい

    「カンボジアって、どんなところだろう?」「日本人はどんな生活をしているの?」お互いに知ることで、つながりが深まると信じ毎年、社員が現地訪問しています。

ご支援方法など、詳しくはNPO共生フォーラムサイトへ

02女性の健康・医療サイト運営

私たちが運営している聖心美容クリニックには、毎日たくさんの女性の患者様がいらっしゃいます。
また、ウェブサイトにおいても同様、何万人もの女性にご覧いただいています。
このように多くの女性が訪れるクリニックとして
“もっと女性に知ってほしい、女性特有の病気”
についても、情報を発信できないか?と考えました。
普通の生活の中ではなかなか触れる機会の少ない情報、しかしとても大切な情報を多くの女性に知って欲しいとの思いから、「乳がん」に関するサイトを運営しています。

サイト内の、「乳がんチェック方法」はPDFで配布し、自治体の乳がんチェック講習会などで無料で自由にお使いいただいています。

「もっと知ろう!乳がん」サイト

セルフチェックのポイント1

セルフチェックのポイント2

1. 調べる乳房と反対側の手を使い、乳房とワキの下(リンパ周辺)にシコリがないかを調べます。
「の」の字を描くようにしっかりチェックしてください。
2. 乳房や乳首をしぼり、分泌物が無いかを調べます。(妊娠・授乳期を除く)

≪セルフチェックのポイント≫
◆入浴時に、石鹸などを乳房につけると調べやすくなります。
◆乳がんの半分近くが、乳首より上の外側にできますので、この部分はより念入りに調べましょう。

セルフチェックのポイント3

鏡の前で両手を挙げ、乳房にえくぼ上の凹みやひきつれ、左右差がないかを調べます。

セルフチェックのポイント4

ベッドや床に仰向けの状態で寝そべり、乳房やワキの下を調べます。
このとき、背中にタオルなどを入れて、乳房が平らな状態にして調べると、よりやりやすくなります。

「もっと知ろう!乳がん」サイトへ