CORPORATE PLANNING DEPARTMENT経営企画室

HOME> 部門紹介> 経営企画室

Our Job, Our Mission経営企画室編

国内外の経営に直結するコア業務を行うことが私たちの役目 イメージ

取締役 経営企画室 室長 徳永暁一

国内外の経営に直結するコア業務を行うことが私たちの役目

経営企画室は、もともと2010年にアジア市場への進出を目的に、社長直下の部署として立ち上がりました。中国市場を中心としたインバウンド事業にくわえ2011年には中国上海に日本品質の美容クリニックを立ち上げ、現在も中国や台湾、タイなどアジア圏を中心とした海外事業の推進を継続的に行っております。また国内事業においてもクリニック移転や改装、大型医療機器への投資など、経営に直結するコア業務を担当することが、主なミッションとなっています。部署を横断する臨時プロジェクトに携わる機会も多いため、他部門との連携は欠かせません。また、海外からのインバウンドが増加する現在、外国人向けWebサイトの立ち上げや各種プロモーションの企画などにも力を入れています。

「まずはやってみよう」という社長の考えのもと、幅広い業務に挑戦 イメージ

「まずはやってみよう」という社長の考えのもと、幅広い業務に挑戦

前述にもある通り、経営企画室の仕事はクリニックの経営に直結するため、社長と一緒に動くことが多い部門です。つまり、アイデアが良ければその場で「GO」が出ますし、大きな裁量を持ってプロジェクトを進行させることができます。これが、何よりのやりがいです。海外事業の推進や大型投資の計画などは、そうそう経験できるものではありません。新しいこと、未体験のことへの挑戦は当然リスクもありますが、「まずはやってみよう」という社長の考えのもと、幅広い業務に挑めることは、この仕事ならではの魅力だと思います。

 イメージ

●これまで私が関わってきた業務(経営企画室兼務)
・Webサイト 新規立ち上げ・リニューアル ・マーケティングツール導入支 ・経営データ分析 ・顧客データ分析 ・Webアクセスデータ分析 ・ITインフラ整備 ・顧客管理システム導入支援 ・中国事業マーケティング支援 ・M&Aリサーチ支援 ・在庫管理業務改善 ・給与計算業務改善 ・従業員満足度調査導入 ・適性検査導入 ・福利厚生制度導入 ・設備投資(医療機器)案件管理 ・中国インバウンド事業立ち上げ ・中国上海現地事業立ち上げ ・中国事業 業務提携管理 ・クリニック開院、移転、改装案件管理 ・OEM商品企画

徳永 暁一 イメージ

取締役 経営企画室 室長

徳永 暁一Akikazu Tokunaga

2005年入社

仕事におけるモットーは「楽しくなければ仕事じゃない」。どうしたら もっと楽しく働けるか、を日々考えています。

経営企画室のメンバー

徳永 暁一 イメージ

新規事業開発 兼 広報担当

徳永 暁一 イメージ

インバウンド業務担当